MENU

PMSにならないための対策

PMSの医薬品で有名なのがプレフェミンです。

 

これは国内で認可されている唯一の市販薬で、ドラッグストアなどでも買えますが要指導医薬品なのでネットで買う事は出来ませんし、買う時にも薬剤師の問診とアドバイスを受ける必要があります。

 

市販されているプレフェミンの有効成分はチェストベリーで、女性ホルモンのバランスを整える作用があるハーブで他にも生理不順や生理痛、更年期障害の緩和などの効果があります。

 

プレフェミンは3ヶ月以上続けて服用するときは医師に相談し、漢方や病院で処方される低用量ピルとの併用も出来ません。

 

妊娠中や授乳中、チェストベリーにアレルギーがある人も駄目で、副作用が少ないと言われていますが発疹や皮膚のかゆみに生理周期の変化、PMSの症状が強くなるなどが起きることもあります。

 

実際に服用した人の口コミでは、生理前になると腹痛や腰痛に悩んでいたが飲み始めてからは症状が軽くなった人や、むくみが軽くなると聞いて飲んでからパンパンに張っていた足が生理前でもすっきりしたという意見などがあります。

 

他にもイライラに効果があると感じて薬を飲んだ方が生理前も気分的に楽でも、薬局で3ヶ月以上は飲まないように言われたというコメントもあります。

 

生理前に何かの効果を感じたという口コミも多いですが、ネットで買えないことや3ヶ月以上飲めないことが不便だという意見も多いです。

 

これ以外にも薬局やドラッグストアで買える品もあります。

 

人気があるのは命の母ホワイトやルビーナめぐりなどで、漢方の生薬を配合していてテレビCMなどでもよく見かけます。

 

対策として普通にドラッグストアなどで買えるのは便利ですが、漢方なので効くまでに時間もかかりますし効果の出方も個人差があります。

PMS対策サプリ人気ベスト3

2017年5月1日更新

PMSランキングの画像 PMSランキングの画像 PMSランキングの画像
公式サイト PMSランキングの画像1 PMSランキングの画像2 PMSランキングの画像3
商品名 めぐルナ エクオール ルナベリー
返金保証 なし なし 120日間
人気
評判
有効成分
初回価格 980円 1350円 500円
2回目以降 3,980円 2,430円 3,960円
一日あたり 約31円 約43円 約31円
公式サイト PMSランキングの画像1 PMSランキングの画像2 PMSランキングの画像3

トップページへ