MENU

PMSと漢方

PMSの症状を改善したり和らげる治療法には病院の処方薬や市販薬、漢方やサプリにハーブなど色々あります。

 

その中でも副作用が比較的少なく身体にも優しいのは漢方とサプリです。

 

薬には出来る限り頼りたくない人や副作用が気になる人は、ハーブティや漢方の女性の身体に使われることが多い当帰などがブレンドされたものがおすすめです。

 

ハーブや漢方は即効性はないので長期間服用する必要がありますが、将来的に体全体の体質を変えることも期待出来ます。

 

ただ中には治療薬やピルでないと改善しない重傷な人もいますが、その場合でも飲みながら生活を見直していくことで回数も減らせる可能性もあります。

 

PMSの原因はホルモンバランスの乱れで起こるため、ホルモンバランスが乱れる要因も様々です。

 

とくに現在は晩婚と晩産で出産回数が減ってきたことが生理による不快な症状に繋がっていると言われています。

 

体の疲れや自律神経の乱れは食生活や適度な運動で改善されるので、緑黄色野菜を食べて上質なたんぱく質を摂取することも大切です。

 

他にもヨガなどで体幹を鍛えたりリラックスや脳内がすっきりします。

 

PMSを和らげる効果が期待出来るサプリもあります。

 

毎月の生理前のもやもやや体調不良に効果があるとされる成分を配合しています。

 

ハーブのチェストベリーやホルモンバランスを整える月見草オイルや亜麻仁油、女性ホルモンに働きかける大豆イソフラボンなどが含まれています。

 

薬の種類によっては薬局で薬剤師に相談しないと購入出来ないもの長く服用出来ないものがありますが、サプリだと通販でも買えますし飲みつづけても副作用が起きる可能性は低いので安心です。

 

ただ、あくまで健康食品なので3ヶ月以上服用しても改善しないときは病院で診察を受けた方がよいです。

PMS対策サプリ人気ベスト3

2017年2月17日更新

PMSランキングの画像 PMSランキングの画像 PMSランキングの画像
公式サイト PMSランキングの画像1 PMSランキングの画像2 PMSランキングの画像3
商品名 めぐルナ エクオール ルナベリー
返金保証 なし なし 120日間
人気
評判
有効成分
初回価格 980円 1350円 500円
2回目以降 3,980円 2,430円 3,960円
一日あたり 約31円 約43円 約31円
公式サイト PMSランキングの画像1 PMSランキングの画像2 PMSランキングの画像3

トップページへ