MENU

イライラした時の薬は何を使っていますか?

私は生理前の3日から、1週間前になると、体がだるく疲れやすくなりますし、普段よりもイライラしやすく、些細なことで怒ってしまうので悩んでいます。

 

月経前症候群のPMSは、ホルモンバランスの崩れが原因なので、内服薬を試してみることにしました。

 

ホルモンバランスを整える働きのあるチェストベリーや、月見草などの西洋ハーブを使用した安全性の高い医薬品を選んで服用しています。

 

月経前症候群のPMSが見られる時は、家族に家事を手伝ってもらうようにしたり、冷え性を改善するために、お風呂で半身浴を行い、下半身を温めるようにしています。

 

月経前症候群のPMSで、イライラしやすい時は、西洋ハーブを使用した医薬品を適量飲むことで、心身をリラックスさせる働きがありますし、体の不調も改善されてくるので、毎日続けるようにしています。

 

私は生理が始まると、気分のいらだちや怒りっぽさも少しずつ改善してきて、体の調子も整ってきます。

 

医薬品を購入する時は、信頼できる評判の高い会社の商品を選んで購入しています。

 

私は精神的なストレスを受けたり、疲労が溜まるとPMSの症状が重くなるので、辛い時は医薬品に頼るようにしています。

 

副作用もほとんどないので、安心して服用ができます。