MENU

ピルの副作用ってありますか?

一般的にはPMS対策や生理不順、避妊などで使われているピルですが私の場合はやや特殊なパターンで飲み始めました。

 

30歳を過ぎた辺りで、今まで順調に来ていた生理の出血量・血の形状・周期などが明らかにおかしくなり、どういう訳か体重が増えにくくなりました。

 

体重増加しないだけならむしろ儲けものだと思いましたが、職場の同僚や久々に会った身内・友人などに「やつれた?」と開口一番に言われて、生理の件といいまずいのでは・・・と産婦人科で診てもらった所、女性ホルモンの乱れで右の子宮に水が溜まっていてそれが生理がおかしくなっていると判明しました。

 

女性ホルモンを整える為に止血剤とピルを処方されたのですが、初めてで不安だった私はピルに副作用はないのかと院長先生に相談してみました。

 

「副作用はある。しかし個人により差はあるのでまずホルモンバランスを正常にして生理の異常を治しましょう」と言われたので、とりあえず飲んでみました。

 

比較的弱い効果のピルだったのか、副作用は顔のむくみと一時的な体重増加で終わりました。むくみと言ってもPMSの時に毎月起こるくらいだったのでそこまで気になりませんでした。

 

体重はピルそのものと言うより、生理前の食欲増加と同じでお肉や炭水化物を多めに食べてしまうという感じでした。

 

今では生理が順調になったので服薬していませんが、年齢的に再びホルモンが崩れる危険性があるので上手く使いたいものです。