MENU

これってPMS生理前症候群ですか?

PMSってご存じですか?

 

所謂「生理前症候群」のことですが、主な症状はイライラする、急に泣きたくなる、情緒不安定になるなどで、肌荒れや体重の増加など、体の変化もその症状だと言われています。

 

今はこの症状を和らげてくれるお薬も、薬局やドラッグストアで手に入りますよね?

 

「周りの人とは症状が違うから、私はPMSとは違う。」「違うからそういったお薬は使えない。」そう思っている人も我慢せず、もしかしたらと考えてみてください。

 

なんとこのPMS、200種類もの症状があるんです!

 

つまり、月経に伴う全ての症状が当てはまると言っても過言ではありません。

 

症状がひどい人だけの特別なものではなく、女性であれば誰でも可能性はあるのです。

 

なぜこのような症状が出るのかというと、これには女性ホルモンが関係していると言われています。

 

月経に伴って女性ホルモンが上昇し、体が妊娠の準備を始めることで様々な変化が起こり、それにより、体のあちこちが変化による不調を訴えてしまうのです。

 

正直なところ、精神的なところにまで影響するので、パートナーの男性には理解してもらえなくてつらいときもありますよね?

 

そんなときは我慢するのではなく、婦人科に行ったり、薬剤師さんなどに相談してみてはいかがでしょう?

 

きっと、張りつめていた気持ちも軽くなると思います。

 

生理の時はどうしても気持ちが不安定になるので、我慢しないで肩の力を抜いてみてくださいね。