MENU

PMSって知っていますか?

PMSとは、「月経前症候群」といいます。

 

生理が来ている女性の8〜9割は、生理時の腹痛や頭痛、吐き気やイライラを経験しているそうです。

 

そんな中、製薬会社や、サプリ開発業者がこの「PMS」に注目して、今はたくさんの商品が販売されています。

 

その、たくさんの商品の中から、「PMS」に効果的な商品をいくつかを選定して、商品試験を行いました。
成分と、効果を調査(独自)したところ、色々なことが分かってきましたので、ここでご紹介します。

PMS画像

悩んでいる時間がもったいない!

私も、長年PMSに苦しめられてきました。しかし、ここで紹介しているサプリを使ったら、悩んでいたことすら忘れてしまいましたよ!
まだPMSに苦しめられている人がいるのであれば、早くその苦しみから解放させてあげてください!
イライラから、他の違うトラブルになってしまうケースも多々あります。

PMS画像

手遅れになる前に!

PMS対策サプリ人気ベスト3

2017年2月17日更新

PMSランキングの画像 PMSランキングの画像 PMSランキングの画像
公式サイト PMSランキングの画像1 PMSランキングの画像2 PMSランキングの画像3
商品名 めぐルナ エクオール ルナベリー
返金保証 なし なし 120日間
人気
評判
有効成分
初回価格 980円 1350円 500円
2回目以降 3,980円 2,430円 3,960円
一日あたり 約31円 約43円 約31円
公式サイト PMSランキングの画像1 PMSランキングの画像2 PMSランキングの画像3

 

PMSとは?生理前症候群

多くの女性が、生理について悩みを抱えています。

 

生理中だけではなく、生理が始まる2週間から10日前から、始まるまで続く不快な症状に苦しんでいる人も多くいます。

 

その症状が、生理前症候群といいます。

 

PMSと略して呼ばれることが、最近では多いです。

 

PMSは、生理が始まると終わりますが、耐えきれないほどの苦痛を味わっている人も中にはいます。

 

症状に差はあっても、女性の約8割以上が苦しんでいるといわれています。

PMS画像

大きく分けて、身体的症状と、精神的症状にわかれます。

 

身体的なものは、胸の張りや痛み、下腹部痛、吐き気や便秘、下痢などの消化器症状、頭痛、腰痛、肩こり、めまい、動悸、アレルギー症状の悪化などです。

 

精神的なものは、イライラ、落ち着きがなくなる、うつのような状態になる、睡眠が安定しない、精神的に不安定、無気力などです。

 

排卵後に起きる、急激なホルモンバランスの変動が原因といわれていますが、詳細はまだ明らかになっていません。

 

人によって、PMSの症状が出やすい人と出にくい人がいるため、ホルモンバランスの変動だけではなく、その人の体質や生活環境、ストレスの有無も原因になっているのではないかと言われています。

 

PMSの時期に大切なのは、無理をしないことです。

 

環境によっては、なかなか難しいことですが、それが一番です。

 

食事で対策をとるのも有効で、ビタミンB6、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、大豆イソフラボンが特に良いとされています。

 

大豆イソフラボンは適切ではない量を摂るとかえって症状が悪化する場合があるので、注意が必要です。

PMS画像

自分なりに対策をしてもつらい症状が治まらないという人は、婦人科に相談してみましょう。

 

PMSの後ろ側に、子宮内膜症などの病気が隠れている場合があるからです。

 

一人で抱え込まず、まずはその期間、ゆっくりと過ごしてみましょう。

 

PMSの薬とサプリ効果

生理前になると、多くの女性が悩まされる事になるのが、PMSです。

 

月経前症候群とも呼ばれるPMSは、便秘や下痢、頭痛や吐き気、ニキビや肌荒れ等、体に出てくる様々な症状の他、イライラしやすくなる、集中力がなくなる、憂鬱になる等、精神的な症状が出てくる事も多い事が特徴となっています。

 

これらの症状が一度に出てくるのではなく、その月によって違う症状が出たり、全く症状が出なかったりするという事も珍しくありません。

 

ただ、そのままにしておくと日常生活や仕事に支障が出てしまう状態になってしまうという人も少なくありません。

 

そんなPMSの悩みをしっかりと改善したいと考えたら、婦人科に行って診察を受け、低用量ピル等、薬の処方を受けるという事が有効です。

 

薬の場合、副作用の可能性もありますが、飲む事によって悩みから解放されたという人も多くいます。

 

ただ、副作用が不安、婦人科に抵抗があるというのであれば、サプリメントを飲むという事も有効です。

 

サプリメントであれば副作用が少ない状態で、PMSの症状を緩和していく事が出来ます。

PMS画像

現在、多くのサプリメントが販売されており、少しでも良いものを選びたいと考えるのであれば、ランキングや口コミを参考にしてみる事が有効です。

 

この時、一つのサイトのみを確認するのではなく、複数のサイトで実際に飲んでいる人の声や評判を確認していく事がおすすめです。

 

一つのサイトのみを確認した場合、そのサイトの管理人が最もおすすめしたいサプリメントが上位となり、大きく宣伝されている可能性があります。

 

ですから、複数のサイトで、より多くの人の意見を確認しておく事が重要になります。

 

それにより、本当に良いPMSサプリを選ぶ事が出来るようになります。

 

PMSチェックをしてみよう

PMSは自覚することでも不安がやすらいで症状も軽くなります。

 

自分のPMSの症状を自己診断してチェックすればその対策も出来ます。

 

PMSの自己診断では生理前に出る症状にチェックを入れてその合計点を出します。

 

チェック項目には身体と心、行動があってそれぞれの症状が書いてあるので当てはまるものをチェックします。

PMS画像

例えば身体と顔やからだのむくみや乳房の痛みや張り、肌荒れやにきびなどがあります。

 

心だとイライラや気力がなくなる、落ち込みやすくなったり涙もろくなるなど、行動では集中力が無くなる、衝動買いをすることややつあたりなどがあります。

 

合計点の点数によってどの症状が強く出るかがわかります。

 

診断結果で体のトラブルが多い人だと適度な運動を行い休息を取ることが効果的で、体を動かして汗をかいて入浴して早く寝る事で改善出来ます。

 

また朝食抜きやおやつの食べ過ぎを止めてバランスの良い食事を1日3食、この時期に不足しやすいビタミンやミネラルの補給や塩分や刺激物を控えることでむくみや肌荒れを解消出来ます。

 

心のトラブルが多いときは意識してリフレッシュとリラックスが効果的です。

 

PMSが起きてもホルモンがちゃんと働いている証拠としてボジティブに捉える事で楽になります。

 

全て完璧に行うことは避けて辛いときいは肩の力を抜くことも重要で、仕事中でも意識して気持ちのリフレッシュをしたり家でもリラックスできる時間を作って好きなことをして過ごすようにします。

 

行動のチェック項目が多いときはゆったりモードでストレスフリーにします。

PMS画像

忙しい生活を見直してながら十分な睡眠をとるようにします。

 

ストレスを溜めすぎないように気楽に過ごせるようにしておくとよく、PMSの時期には大事な仕事は後回しにしたり旅行なども生理が終わってからの日にちに入れ替えるなど無理をしないことが大切です。

 

周りの人に理解してもらえるように先に伝えておくのもよいです。

 

PMSの症状がひどい人

生理前になるとPMSの症状に悩まされるという女性は多くいます。

 

人によっては、日常生活や仕事に影響が出るレベルで、精神や体に影響が出てしまうという事も珍しくありません。

 

ただ、この症状は仕方がない、生理が来れば収まるからと、諦めて放置をしてしまっている人も少なくないでしょう。

 

ですが、放置をしておくと、毎月のように様々な症状に悩まされ続ける事になります。

 

ひどいという自覚があるのであれば、出来る対策をしておく事がおすすめです。

 

出来る対策法としては、体を動かす事、半身浴をする事等があります。

 

ウォーキング等、有酸素運動の習慣をつけておくだけでも、辛いと感じる事が少なくなります。

 

更に、半身浴をして体を温め、体内の老廃物を取り除いていく事や、日常のストレスを減らすようにするだけでも、辛さを緩和していく事が出来ます。

 

ただ、これでもひどい状態が続く場合は、サプリメントを服用してみる事も有効です。

 

PMSの原因の一つにホルモンバランスの影響があると考えられています。

 

ホルモンバランスを整える効果のある成分やリラックス効果のある成分が配合されたサプリを服用する事によって、その症状を軽減させていく事ができると、注目を集めています。

 

そして、より確実に症状を軽減させたいと考えるのであれば、婦人科に行ってみるという事も有効です。

 

婦人科に行けば低用量ピルの処方を受ける事が出来ます。

 

PMSの悩みを解消してくれる事で人気の低用量ピルですが、副作用が出る可能性もあります。

PMS画像

ですから、処方を受ければそれで終わりではなく、処方を受けた後は、定期的に婦人科に通い、問題なく飲む事が出来るかどうかを確認していく事が大切です。

 

PMSで悩むのであれば、出来る対策をしておく事がおすすめです。

 

PMSの治療方法

PMSの治療方法の一つに薬やサプリなどがあります。

 

薬などを買う時に大切なのが効果や成分、値段に飲みやすさのバランスが取れていることで、これを踏まえたうえでランキングを見ていくと参考になります。

 

最も気になることが効果があるかです。

 

女性ホルモンが乱れる原因は一人ずつ違いますし、実際の商品のリピート率や色々なところでの口コミや、ランキングを紹介している人が実際に使ってみての結果を集計していることが重用です。

 

次に成分は少なすぎても多すぎても身体に合わない時は全く効果が出ないばかりか、強く出過ぎてもホルモンバランスが崩れてしまい副作用が出ることがあります。

 

成分がバランスよく配合されているものを選んでから、足りないものは補って女性ホルモンの分泌量を調整することが出来るようにします。

PMS画像

全成分の配合バランスや品質、製造面での安全性などがしっかりとしていることが重用です。

 

値段も大切なポイントです。

 

品が安くても品質が悪いと服用しても効果が得られません。

 

だからといって高いほど良いわけでもなく、いくら高品質な薬でも毎月数万円もかかるようだと続けることが難しくなります。

 

配合されている成分もよくてコストパフォーマンスも良いことが、薬を飲むときにも続けられるポイントになります。

 

そして最後に飲みやすさがあります。

 

PMSの改善や生理痛緩和の薬やサプリには、1日に何回で1回分何錠飲むかも違っています。

 

1日3回飲むことをずっと続けていくのはかなり大変で、一度面倒になってくると途中で飲むのを止めてしまうこともあります。

 

出来れば1日1回一粒だけ飲むのが理想的です。

 

最も大切なことは自分に適した物を探し出してまずは試してみることです。

 

勿論高額だから良いものではなくて、逆に安いから買っても自分の体質に合ってないと効果は得られません。

 

PMSの症状は?

生理前症候群であるPMSの症状は様々で、その程度にも個人差があります。

 

まず、PMSの主な原因は体内の女性ホルモンバランスの乱れです。女性ホルモンには女性らしい体つきにする卵胞ホルモンと妊娠を促す黄体ホルモンの2種類があります。

 

このホルモンバランスが生理2週間前になると変化するため、体に様々な影響が現れるのです。

 

それらの症状は主に2種類に分けられます。吐き気や頭痛、倦怠感やむくみ、のぼせなどといった身体的症状と、イライラやひどい落ち込みなどの鬱、情緒不安定などの精神的症状です。

 

なぜこのように様々な症状が出るのかというと、女性ホルモンには色々な作用があるからです。

 

卵胞ホルモンには女性らしい体つきにする他にも、自律神経を整えて気持ちを明るくしたり、代謝を促進する作用があります。

 

また、黄体ホルモンは妊娠をサポートする作用があるため、体温を高めたり、水分を保持しようとしたり、食欲を増進させる作用があります。

 

そしてこれらのホルモンバランスは通常は卵胞ホルモンの方が分泌量が多いのですが、生理2週間前になると黄体ホルモンの分泌量の方が多くなります。

 

そのためPMSの症状にのぼせやむくみなどがあるのです。また、自律神経をコントロールする卵胞ホルモンの乱れにより、頭痛などの体調不良を起こしやすくなるのです。

 

さらにこのホルモンバランスは生活習慣やストレスの影響を受けます。喫煙や睡眠不足、乱れた食生活は症状を悪化させます。そのため、PMSには個人差があるのです。

 

ですから、PMSで悩んでいるならまずは生活習慣の見直しが必要です。また、辛い症状の改善にはホルモンバランスを整えるピルなどのホルモン剤やサプリメントが有効です。

PMSの治療方法

PMSの治療方法の一つに薬やサプリなどがあります。

 

薬などを買う時に大切なのが効果や成分、値段に飲みやすさのバランスが取れていることで、これを踏まえたうえでランキングを見ていくと参考になります。

 

最も気になることが効果があるかです。

 

女性ホルモンが乱れる原因は一人ずつ違いますし、実際の商品のリピート率や色々なところでの口コミや、ランキングを紹介している人が実際に使ってみての結果を集計していることが重用です。

 

次に成分は少なすぎても多すぎても身体に合わない時は全く効果が出ないばかりか、強く出過ぎてもホルモンバランスが崩れてしまい副作用が出ることがあります。

 

成分がバランスよく配合されているものを選んでから、足りないものは補って女性ホルモンの分泌量を調整することが出来るようにします。

 

全成分の配合バランスや品質、製造面での安全性などがしっかりとしていることが重用です。

 

値段も大切なポイントです。

 

品が安くても品質が悪いと服用しても効果が得られません。

 

だからといって高いほど良いわけでもなく、いくら高品質な薬でも毎月数万円もかかるようだと続けることが難しくなります。

 

配合されている成分もよくてコストパフォーマンスも良いことが、薬を飲むときにも続けられるポイントになります。

 

そして最後に飲みやすさがあります。

 

PMSの改善や生理痛緩和の薬やサプリには、1日に何回で1回分何錠飲むかも違っています。

 

1日3回飲むことをずっと続けていくのはかなり大変で、一度面倒になってくると途中で飲むのを止めてしまうこともあります。

 

出来れば1日1回一粒だけ飲むのが理想的です。

 

最も大切なことは自分に適した物を探し出してまずは試してみることです。

 

勿論高額だから良いものではなくて、逆に安いから買っても自分の体質に合ってないと効果は得られません。

LINK

http://二の腕ブツブツ市販.net  http://二の腕ブツブツ薬.net  http://二の腕ブツブツ治し方.com  http://二の腕ブツブツ薬ランキング.com http://www.domain-directory.org/ http://dobrzynski.org/  http://ミュゼ料金.jp  http://ミュゼクーポン.net  http://ミュゼカウンセリング.net  http://thegoodshepherdchurch.org/ ミュゼ料金キャンペーン  http:// ミュゼ無料カウンセリング.net/ http://www.hotel-navigator.com/   http://www.kingsports.org/  http://shintyou-nobasu.net/  http://www.touhstones.net/   http:// 足が速くなる.net/  http://www.ambushsoccer.org/  http://www.telechargement-film.biz/  http://PMS薬.biz  http://www.cartecredito.org/   http://www.scagency.jp/  http://www.radiologypa.org/ http://shintyou.jp/

更新履歴